.

カーテンガイド 種類編

店内に展示しているカーテンは、若者に人気の「WAVE SALAD」や、日本を代表するトップブランド「SANGETSU」。ディズニーや、トルコ刺繍タイプなど約700種類があります。

当店で取り扱っている主な厚地のカーテンと、レースカーテンは、洗濯機で洗えるウォッシャブル機能付。抗菌、防臭、保温、消臭、防汚、防炎など、各カーテンには一目でわかるように機能表記を行っています。




お客様が機能性重視で選ばれることが多いレースカーテン。

外から中を見えにくくする効果がある「遮像」や、ウェーブロンという糸を使うことで、同じく外から部屋の中を見えにくくする「ウェーブロン」。

外の光をレースカーテンで反射させることで、外から中を見えにくくする「ミラーレース」、太陽の熱を遮ってくれる遮熱や、UVカット効果を持ち合わせているものなど、種類も豊富。ただし、ミラーレースの場合は、部屋の中で電気をつけた場合、ミラー効果がなくなりますので、取り付け場所や使用条件と合わせて一度ご相談ください。




基本的に、厚地のカーテンとレースはワンセットとなります。

厚地カーテンに関しては、遮光機能が必要か、不要かという部分がポイントに。遮光が必要な場所であれば、遮光機能を持つカーテンの中から。


それ以外の場所であれば、単純にお好みでお選びいただくことをおすすめします。また、最初にご来店される段階では、カーテンの機能を詳しく知らないというお客様も多いもの。


例えば「透けにくいカーテンが欲しい」というご要望があった場合は、透けにくい機能を持つカーテンをご紹介すると同時に、他の機能も一緒にご説明しています。



実は窓に取り付けるもの=カーテンではありません。当店では、縦型と横型のブラインドにロールスクリーンやプリーツスクリーン。

カーテンと同じ生地で、ロールスクリーンのように上下に開くシェードなど、多数取り扱っています。

現在、20代後半や30代といった子育て世代の方が家を新築される際には、リビングの横に、和室コーナーを設けることが一般的。カーテンのふわふわした印象よりも、すっきりと魅せるプリーツスクリーンが好評で、現在和室の8割を占めるほどの人気商品となっています。



他にも、小さな窓のアクセントとしてぴったりな木製ブランドタイプもご用意。リビングの小窓や、お父さんの書斎にもおすすめです。

羽根部分が動くため、角度を変えることで外からの視線を遮りながら、光を取り入れることができる機能性だけでなく、木製ならではのぬくもりも魅力のひとつ。

ただし、開閉に時間がかかるため、人の出入りを必要とする大きな窓には適していません。ロールスクリーンも基本は、開けるか閉めるかという動きのみ。

玄関の窓や、吹き抜けの上の窓、階段途中の窓に適しています。また、すぐに使わない窓を、見栄えよく、なおかつ部屋の中の日焼けを防ぐという目的で、シングルタイプのロールスクリーンを取り付けるという使い方も。

Copyright. カーテンDepo.All Rights Reserved.

TEL:077-567-8833

滋賀県草津市大路3-1-19

営業時間:10:00~19:00

水曜定休(祝日の場合は営業)

PAGE TOP

Copyright. カーテンDepo.All Rights Reserved.